悪徳経営者たちの本音、代弁します

クラウドソーシングをやり始めて半年が経ちますが、お金(特に給与)に対して不満ばかりあります。

 

今日はクライアント・経営者がおそらくこう思っているに違いないということを書いていきたいと思います。

 

 

「そもそもクラウドソーシングで生計を立てていこうという考え方が間違い。専業で食っていこうと思っているから悲劇が起きる。クラウドソーシングサイトを運営する企業はほとんどが赤字を垂れ流しながらやっているベンチャー企業だ。運営側が赤字なのだから専業のフリーランサーにおまんまが食えるほどの収入が行きわたるわけがない。力量不足ではないので悲観する必要はないとは思うが専業で食っていこうという考え方は虫が良すぎる。クラウドソーシングは労働ではなくボランティアだ。我々の本音を言わせてもらうならクラウドワーカーなどに本来は1円も給与を払いたくないわけで、あまつさえサービスを無償で提供してやっているわけだから出来れば金を貰いたいのはこっちの方だ。まともに生計を立てたいのであればクラウドソーシングなど今すぐ止めて外に出て働けと言いたい。究極は生活保護だ。物を買えば消費税がかかるし労働対価を得れば所得税がかかるし親の遺産を継げば相続税というあらゆる名目の『罰金』が活きている限りは発生する。しかしながら『何もしない』という選択をすれば『生活保護』とい賞金が付いてくる。世の中は不公平で、ろくでもないクズはこれからも増え続けるだろう。クラウドワーカーは怠け者ではないが、現状は怠け者の方がクラウドワーカーよりも賢く儲けているという事実が背景にあるのもまた事実。つまりクラウドソーシングを専業にしようという考えに至っている次点で負け組確定なわけ」

 

 

 

今回は経営側の立場に立って経営者たちの考えを代弁しましたがいかがだったでしょうか。

 

この記事を読んでもクラウドソーシングがやりたいと思っている人間は相当バカで危篤な人間です。

ミニマリストとお金

ミニマリストというのは最低限のものとお金で生活をしていく人のことをいいます。お金借りることもなく、貸すこともなく、執着しません。

 

決して、全くお金を使わないというわけではありません。必要なところにはお金を使うけども、最低限の生活費があればその範囲内で生活をするということを徹底しているにすぎません。

 

よく、「ケチ臭い」という人もいるのですが、それはちょっと勘違いなのではないかなと思います。

 

例えば収入も普通の人並ではあるけども貯金はしているのかと聞かれると、決してそうではなく必要な時に使うのであって意図的に貯金をしているという人はそこまでいないと思います。

 

たとえ貯金をしていても、期間限定かつ独立開業するための貯金であったり、寄付をするつもりで貯金をしているという人の方が多いのです。

 

「それで老後に不安はないのか?」と疑問に思う人も多いと思いますが、以外にも不安はない人がほとんどです。

 

逆にものを持ちすぎることによって、イライラしたり不安に感じるという人が多いのもミニマリストの特徴で、少ないもので工夫して生活をしている人が多いのでそれが老後への不安を解消させているのではないかなと思います。

 

ミニマリストのいい点は他にも整理整頓が得意で探し物に時間がかからないというのもあります。

 

整理整頓するだけでどこに何があるのかを把握することができるので、探し物に時間がかからない上、新たに買ってくるというリスクが減るという効果があります。

 

節約したいと思っている人はミニマリストの生活を取り入れてみるのも一つの手だと思います。

 

稼ぎを上げるのも一つの手

よく、お金を増やすためには、投資とかをしなければいけないといった声を聞きます。確かにそれは一つの側面なのですが、投資には結局ある程度のお金が必要となるので、お金がないと増やすことも難しいということになります。

 

従って、稼ぎが少ないとお金を得る機会も減ってしまうのでお金を増やすためには、自分への投資というのも大事になってきます。要するにお金をかけて自分に投資して稼ぎを増やすことがお金持ちになる一歩ということです。借金して家を建てるなんてもってのほかです。

 

やはり先立つものがないと難しいので、まずは100万円を貯めましょうという本とかも多いと思います。しかしもう少し忠実にいえば、何か新しいことを始めたり起業するといったことがしたいなら300万円くらいは最低限欲しいところです。100万円だけでは生活費だけで消えてしまうのであまりおすすめできません。投資を始めるといった方法もあります。

 

最近はクラウドファンディングなどお金を集める方法がありますが、出資者がいる以上リターンを絶対に得なければならないのでプレッシャーに弱い人はやめた方がいいです。投資家たちもリターンが見込めるからお金を出すのであって、自分で自由にできない部分が出てくるので自己資金はやはりある程度必要でもあります。

 

また、単純に稼ぎが増えれば投資に使える金額も増えるので、投資でもリターンを見込めます。とりあえず、会社に勤めているなら出世する道もアリというわけです。難しく考えずに、懐に入るお金を増やすところから始めると、意外と他のこともうまくいく可能性が高まります。